« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月29日

誰の子?

200706281103000ペチュニアベビー.jpg
クレマチスのマルチングのミズゴケからちっちゃい芽が出てきたなぁ、
と思っていたら ペチュニアの花が咲きました。

実は去年同じ鉢のマルチングから白花のペチュニアが芽を出し、
冬にはかなり偉そうにふんぞり返っていたので
別の鉢に隔離しました。

そしたらあれよ、あれよ、言う間に大きくなって
これまた「邪魔!」と毎日怒鳴りつけてやるくらい
のさばってます。
200706281103001ペチュニア白.jpg
この白ペチュは一昨年クレマチスの隣にあった這性ペチュニア・アバランシェの
こぼれ種だろう、と思うけど
今回のベビーペチュはちょっと紫かかってるので
ずーっと離れたところに置いていたサフィニアの紫花と交配したようだ・・・

あれ?! まてよ・・
サフィニアは一昨年までで無くなって
去年はすでになくなっていたなぁ
???
ということは一昨年サフィニアとアバランシェが交配して
こぼれた種から去年咲いたのはアバランシェのような白花で
そこからできた種がサフィニアのような紫花。
??? ん?隔世遺伝?

???
ややこしいっ!! 
わかりにくいことすなっ!!!
頭こんがらがる(怒)

あーー! そーいやこんな問題にひっかかって
大学の入試試験落ちたわ
あーーー! 嫌なこと思い出してもた。
わーー!こんな時間やんか。
帰ろ。
うーー 気分わるー

投稿者 lmb : 00:07 | コメント (0)

2007年06月23日

200706171402000にがうり1号.jpg
14日にアップした記事のニガウリの写真は11日に撮ったのですが
17日に撮った上の写真はもうこんなに大きくなってます。
23日の今日はすでに20cm以上に成長してます。

は、はやい!
私のお腹周りみたい・・・
あ、ニガウリは成長した方がいいので
一緒にしたらダメだよね・・

とにかく第1号は定番のゴーヤチャンプルーにしよ♪

200706171403000にがうり曲がり.jpg
こっちは第2号。
初めっから曲がってます。
今は大きくなってますけど曲がったまんま。
そのせいかあまり大きくなりません。
料理もしにくそう・・・
ひねっこだね。でも大事にしてやろっと!

投稿者 lmb : 18:29 | コメント (0)

2007年06月19日

クレマチス・テキセンシス・スカーレット

200706171438000みつばち.jpg
うちのクレマチスにブンブン蜂が集まってくる。
たくさんのクレマチスの中でもこのテキセンシス・スカーレットは
たくさん蜜を持っているように思う。
だって花がらを摘んでいると手がべたべたになるもん。

花の入口が小さいので虫は入りにくい。
でも奥から蜜の匂いがするから 無理から頭を突っ込む。
すると花粉がしっかり虫に付く、という頭脳プレーをする花だね。
賢すぎるわーー。

この蜂たち、人が水をやってると攻撃してくる。
ちょっと!あんたっ!この花はあ・た・しが育ててるんよ。
もう、蜜吸わさへんでっ!!

・・・と、ジョウロとバケツを振り回して戦っています。

投稿者 lmb : 21:22 | コメント (1)

2007年06月14日

ゴーヤの実 第1号(?)

200706110811000ゴーヤつぼみ.jpg
この間‘しばらくは独身男ばっか’のことを書いたのですが
なんと!もう‘女の子’が生まれました!(真ん中のイボイボヘビみたいなやつ)
早いねーー

またうまいこと同じくらいに開きそうな‘男の子’が隣にいる!!
いよいよゴーヤの実第1号が生る!かな?
200706130901000ゴーヤ開花.jpg
・・・写真撮って「早く載せよう」と思っているうちに
あっという間に花が咲いてしまいました(@_@)
   はやっ! ちょっと早熟すぎない?

でも、男の子も女の子も揃って仲良く同じ日に開きましたよ。

マンションの10階ではなかなか虫が来てくれないだろう、と
私が仲人をしてチュッ!チュッ!とさせてしまいました。

これは仲人と言えない?おせっかい?
いーじゃん
とにかく早く第1号を育てて食べるねん♪

投稿者 lmb : 16:33 | コメント (2)

2007年06月12日

用心、用心。

200706081100000グロリオサ.jpg
ぐんぐん伸びているグロリオサ。
先日の‘雷雨’予報に備えて
強風に折られないよう‘ゆるゆる止め’をしておきました。

「なんだ!このだらしないくくり方はっ!!」って言われそうだけど
なんの、なんの、このゆるゆる加減が実はとても重要なポイントなんです。
あまりにもぴったりきっちり支柱などにくくり付けると
強い風に吹かれたとき、風の力を逃がせずに
くくった所からポキッと折れてしまうのです。
だからゆるゆる揺れるけど揺れすぎない程度の幅を持たせて
くくっておけば実は安全!なのです。

え?!、この青いリボンのようなひもは特別なものなのかって?
・・・・・・・・・
いや・・もらったケーキの箱に巻いていたやつ・・・

だって一番手近にあったんだもん・・

ま、センス的な問題はあっても機能的には問題ないからね。

投稿者 lmb : 17:55 | コメント (0)

2007年06月11日

鉢の中は共同生活

200705290908001ネジバナ.jpg
毎年いろんな所から顔を出すネジバナ。
実家の庭にはいっぱい生えていたので珍しくはないのですが
「山野草屋さんにわざわざ売っているもの」だし
「ラン科」というだけで なんだか気高いイメージなので
生えてきても抜かずに置いています。

でも、あまりにもあちこちから顔を出すので
ありがたみがなくなってきて
「もう抜いてしまえ!」という気分です。

200706081055000ネジバナ2.jpg
どうもマルチングに使っている水苔の中に
種か球根が混じっているようで
この水苔を敷いた所から出てきます。

でもなぁ・・・
水やりをさぼると水苔が乾いて
ネジバナがくた~っとなるので
慌てて水をやってます。
まぁいいバロメーターだと思って抜かずにおいとこうか・・・

投稿者 lmb : 18:50 | コメント (0)

2007年06月06日

うちのニガウリ②

200706050847000にがうりの花枯れた.jpg
翌日ニガウリの花はしぼんで落ちてました。

・・・・なんだか・・気の毒・・・

戦い敗れて・・・とか言うけど
この場合戦わずして無駄死にしてる。

自然の摂理なのでしかたのないことだけど
なんだかねぇ~

ニキビ面の初々しい男の子が街でナンパしようと
はりきって始発電車に乗って出かけて行ったけど
街に着いたら時間が早すぎて
女の子どころか人っ子一人いなかった、って感じ(?)

お気の毒です・・・

投稿者 lmb : 21:25 | コメント (0)

2007年06月04日

うちのにがうり

200706040947000にがうりの花 上.jpg
トップページの野菜観察記でも書きますが
朝日放送の屋上で野菜栽培をしているのに合わせて
私の家のベランダでもニガウリを植えてみました。

ま、育てるのがとてもカンタンだからね

・・・で、植えてから1ヶ月も経たないうちに
もう花が咲きました。
ね?かんたんでしょ♪

200706040948000にがうりの花 横.jpg
咲いたのは雄花。
しばらくは咲いても雄花ばっかりってのが続くものだから
あせらずに待とう!

これって男子校とか男やもめ状態、だよね。
「咲いても相手がいないので無駄になるばっかり」か・・・

あ、種類によっては雌花ばっかり咲くときもあるから
「女の一人暮らし」もあるな・・
!!私やん!!

・・・とにかく
ニガウリ君(なぜか男)は今、
ちゃんとした花を咲かせる予行演習してるんやね。

投稿者 lmb : 21:33 | コメント (0)